JA尾道市女性部市支部で「菌活のススメ」/米麹を使ったしょうゆ麹造りに挑戦

2014年03月11日

JA尾道市女性部御調ブロック市支部の6人は2月下旬、東尾道経済事業本部の料理研究室で米こうじを使ったしょうゆこうじ造りに挑戦した。講師のAコープ商品の漬物の素などを製造する厚生株式会社の日比野健太郎さんがしょうゆこうじと塩こうじの造り方や効果について説明した。部員らは、材料を混ぜ発酵を待つだけの簡単な造り方や発酵途中でこうじ菌の効果を無くさないようにするためのコツを聞き、しょうゆこうじ造りに励んだ。「出来上がる2週間後が楽しみ」「どんな料理に使おうか」など期待を膨らませた。
 部員からの要望で今回の講習を計画した小川和江支部長は「料理の幅を広げるために良いと思い講習を開いた。習ったことを地域の人に広め、今後も楽しい支部活動を計画していきたい」と述べた。
おのみち・しょうゆ麹2

BACK NUMBER