JA女性組織活動体験発表会 書面開催

JA広島県女性組織協議会は、「令和2年度JA女性組織活動体験発表会」を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、審査員5人による書類審査で実施しました。

県内JA4人の女性部員が、各組織や地域の活性化を原稿に綴りました。

10月22日には発表者4名の表彰式を開き、JA三次女性部の岩崎満里子さんを県代表に決定しました。

岩崎さんは「みんなに会いたくなる『グループ活動』」と題して、所属するJAで40年以上続く「家庭菜園グループ」や「あぐりの会」の活動を紹介し、地元の関係機関を巻き込み、加工品の原材料を全て三次するなど、地産地消にこだわり、地域活性化と女性地位向上につながる活動が高く評価されました。

岩崎さんは県代表として、10月29日に開かれる中国四国地区の書類審査に進みます。

 

 

BACK NUMBER