料理を通して食材宅配へ理解深める/JA庄原女性部が食材宅配材料使って料理行う

2013年12月24日

庄原・ふれあい食材料理教室JA庄原女性部はこのほど、甲奴郡と庄原の2支部で「JAふれあい食材宅配」の材料を使った料理教室を初めて開いた。女性部員らは、食材宅配の材料と旬の野菜を使い、栄養バランスを考えた献立に挑戦した。安全・安心で便利な食材宅配への理解を深め、利用拡大につなげる。「JAふれあい食材宅配」は、JAの経済事業のひとつで週2回の夕食材料をセットにして家庭に届けるサービス。家族の人数や食生活のニーズに合わせて各種コースが選べるのが特徴。
 講師には、野菜ソムリエの前田眞子さんを迎えた。旬の野菜に関する知識や情報などクイズを通して楽しく学ぶ講座では、野菜の栄養素について説明した。
 参加した庄原支部の部員は「もやしの炊き込みごはんを初めて作ったが調理法に驚き参考になった」と話した。

BACK NUMBER