感謝の気持ちを学ぼう/モリモリごはんスクール

2013年12月24日

広島北部・モリモリごはんスクールJA広島北部甲田地域女性部は10月29日、安芸高田市立甲立小学校で「モリモリごはんスクール」を開いた。5年生18人が参加。新米と旬の食材を使い「さんまのかば焼きどんぶり」「豚汁」「うさぎりんご」などに挑戦した。ほとんど料理をしたことがないという児童も多かったため悪戦苦闘の中、女性部員が包丁の持ち方から食材の炒め方まで丁寧に指導した。
 講師には、栄養士の原しのぶさんを招いた。5年生の渡邉優弥さん(11)は「女性部の皆さんと料理するのをとても楽しみにしていた」と話した。同地域女性部の今井ツユ子部長は「これからも部員が一丸となり地域の活性化に力を入れていきたい」と意気込んだ。
 各地域女性部では、子どもたちが料理を通して食や農の大切さを学び、食べ物を作る人への感謝の気持ちを感じてもらおうと毎年開いている。

BACK NUMBER