心ひとつに、たすけあい活動を

広島市・レディースクラブ総代会 JA広島市レディースクラブは15日、同JA本店で総代会を開き、支部長、副支部長、本部役員ら106人が参加した。今年度から3年間の活動テーマに「協同の輪 JA女性心ひとつに今をつむぎ次代へつなごう!」を掲げた。人と人とのふれあいを大切にし、重要活動項目は次世代メンバーの掘り起こしと育成、東日本大震災復興支援活動など、組織の確かな基盤づくりに力を入れて取り組み、組織をより輝かせることを確認した。同レディースクラブ後藤奏苗会長は「基盤づくりの初年度として、会員自らが協同活動を実践し、次代につなぐ足がかりを築いていきたい」と話した。
 総代会終了後には昨年10月、東日本大震災たすけあい活動における東北支援視察で交流したJA南三陸女性部松野三枝子さんを招き、講演会を行った。

BACK NUMBER