女性部総代会

2015年04月22日

JA佐伯中央女性部は4月15日、JA本店大ホールで第29回女性部総代会を開き、女性部総代ら約80人が出席した。自らが主体となる取り組みを継続し、女性組織を発展させ次代へつないでいくことを申し合わせ、災害復興支援活動や地産地消活動の推進、JA運営への積極的な参画に取り組む。
 木村和子女性部長は「部員1人ひとりが協同やJA、女性組織について学習を深めるとともに、JA運営に参画し、女性のパワーを発揮した組織活動を発信していきたい」と述べた。JAの忠末宜伸組合長は「女性理事2人の登用により、女性の声が直接JA運営に届けられるようになった。今後も対話集会などを通じ、女性ならではの意見や要望をいただきたい」と期待を述べた。

BACK NUMBER