初のウェブ会議を実施しました

JA広島県女性組織協議会のフレッシュミズ部会と光年部会は、10月8日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初めてとなるウェブ会議を実施しました。

フレッシュミズ部会では役員5人が、モニター越しに2020年度の活動を協議し、活動の方向性について協議しました。齊藤部会長は「移動時間も削減でき、効率よく会議が行えるメリットを感じた」と話しました。

光年部会も役員5人が、下期活動を協議しました。木村部会長は「慣れないウェブ会議で戸惑いもあったが、コロナ禍でも工夫しながら活動を継続したい」と話しました。

今後両部会はウェブ会議を積極的に活用し、Withコロナ時代での新たなJA女性組織の活動を展開していく予定です。

BACK NUMBER