フレッシュミズがケーキ作りなどで県域交流

IMG_4008おのみち・フレミズ交流会JA広島県女性組織協議会フレッシュミズ部会は28日、JA尾道市東尾道経済事業本部でフレミズ交流会を開いた。6JAのフレミズ部員など約20人が参加し交流を深めた。
 交流会では、松本治美県女性協会長を講師にクリスマスケーキづくりやセラピストの松浦千枝子さんを招いた骨盤体操などを楽しんだ。交流会後には座談会を開き、日頃のフレミズ活動について松本会長を交え、部員の確保や活動内容などの意見を交換した。
 上田美幸フレミズ部会長は「興味深い体操や料理などで充実した内容だった。参加者はそれぞれの部会でこういう魅力ある活動を重ね、若い世代の参加を増やすきっかけにしてほしい」と話した。
 今回で4回目になる交流会は、年1回のマナー研修や食事会などを行い県域の仲間づくり活動を通して、フレミズ組織の活性化を図っている。今後は13JA(現在7JA)全てにフレミズ組織を立ち上げることを目指している。

BACK NUMBER